海外挑戦を決断した北川航也、SNSで意気込み「いいニュースを届けます」

海外挑戦を決断した北川 photo/Getty Images

夢を叶えるために

清水エスパルスは27日、同クラブに所属する日本代表FW北川航也が、欧州クラブへの移籍を前提としたメディカルチェックを受けるために渡欧することが決まったと発表した。

現在23歳の北川は清水のユース出身で、2015年にトップチームへ昇格した。2016シーズンからチームの主力として活躍し、昨季はJ1で32試合に出場して13ゴールを記録。すると、こういった活躍が認められ、昨年10月に行われたパナマ代表との親善試合で日本代表デビューを飾った。そして今年1月に行われたアジアカップでも登録メンバー入りを果たし、5試合に出場している。

今季もここまでリーグ戦20試合に出場し、6ゴールを記録していた北川だが、「海外でプレイしたい」という夢を叶えるために、海外挑戦を決断。クラブの公式サイトを通じて「強い気持ちを持ってチャレンジしていきたい」や「自分の可能性を信じて大きく成長したい」などと意気込みを明かしている。さらに、28日には同選手の海外挑戦を応援するための激励会なども行われた。

そんな北川が29日に自身のInstagramを更新。チームメイトなどとの写真とともに「みんなありがとう。いつも皆さんに助けられました。
いいニュースを届けます。清水エスパルスが大好きです!行ってきます!」と綴っている。新天地はまだ発表されていないが、北川は欧州でも結果を残すことができるのか。今後の活躍にも期待だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ