アヤックス・夏の”大改革”! デ・ヨング、デ・リフト失ったチームの変化

オランダ代表のプロメス photo/Getty Images

すでに数選手を獲得

昨季チャンピオンズリーグでベスト4に入る大躍進を見せたアヤックスだが、今夏は大忙しだ。MFフレンキー・デ・ヨングはバルセロナへ、DFマタイス・デ・リフトはユヴェントスへ向かうことになり、大黒柱だった2人が揃って抜けてしまった。巨額の移籍金は手に入れたものの、彼らの穴を埋めなければ昨季の再現はできない。

アヤックスもすでに動き出しており、今夏に新戦力を数名獲得している。アヤックスがいかにチームを再構築していくのか、スペイン『MARCA』がそこに注目している。

まずデ・リフト、さらにはセビージャへ向かった若手DFマクシミリアン・ウーバーの穴を埋めるべく、センターバックには3選手を獲得した。クラブ・アメリカからメキシコ代表DFエドソン・アルバレス、オランダのヘーレンフェーンから19歳のキク・ピエリー、アルゼンチンのデフェンサ・イ・フスティシアからリサンドロ・マルティネスを獲得。デ・リフトの穴埋めは簡単ではないが、アヤックスらしく若いDFを3枚揃えることに成功した。

またデ・ヨングが抜けた中盤には、ベルギーのスタンダール・リエージュから23歳のラズバン・マリンを獲得。昨季ベルギーリーグでは5得点5アシストを記録しており、即戦力としての働きに期待したい。

他にもアヤックスはMFハキム・ツィエク、MFドニー・ファン・デ・ベーク、FWダビド・ネレスら数名がビッグクラブの獲得リストに挙がっていると考えられている。ウイングではすでにセビージャからFWクィンシー・プロメスを獲得しており、この補強は大きい。

大成功を収めたアヤックスのようなチームがビッグクラブからタレントを引き抜かれるのはよくあるケースだが、今夏の補強で昨季の再現は可能となるのか。アヤックスにとっては1シーズンだけのサプライズで終わらせないための重要な夏を迎えている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ