本田圭佑、堂安律に続け! トゥエンテが期待する”サムライFW”の爆発[映像アリ]

トゥエンテに加わった中村 photo/Getty Images

また1人楽しみなアタッカーがオランダへ

フローニンヘンで活躍する日本代表MF堂安律、VVVフェンロでレジェンドとして尊敬を集める本田圭佑に続けるだろうか。今夏18歳のサムライFWがオランダ挑戦に踏み切った。ガンバ大阪でプレイしてきた中村敬斗だ。貪欲にゴールにこだわる中村は、今夏のU-20ワールドカップも経験。世界の舞台でも物怖じすることなく仕掛けるメンタルの強さも持ち合わせており、ストライカーらしい性格の選手だ。

中村が移籍したのは、オランダのFCトゥエンテだ。トゥエンテといえば長年オランダ・エールディヴィジで結果を残してきたクラブで、2009-10シーズンにはリーグ制覇も果たしている。しかし2017-18シーズンには18位まで落ちてしまい、降格。1シーズンで戻ってきたが、今季は昇格組としてエールディヴィジを戦うことになる。簡単な戦いではないだろうが、中村にはチームの下剋上ストーリー実現に貢献することが求められている。

また、クラブはアジア市場で足場を築くことも狙っている。オランダ『RTV Oost』によると、トゥエンテは早くも日本版のInstagramを開設。中村を歓迎する特別な動画を作成しており、期待の高さがうかがえる。トゥエンテにとっては中村の活躍を通してアジアでの存在感を高める絶好のチャンスでもある。

同メディアは堂安や本田の活躍に日本のメディアが注目してきたことを伝えており、アタッカー以外ではPECズヴォレのMF中山雄太、マンチェスター・シティからフローニンヘンにレンタル移籍しているDF板倉滉もオランダで奮闘している。中村も同じアタッカーとして堂安や本田のようなインパクトを残したいところだろう。

同じく今夏にはU-20ワールドカップを戦ったDF菅原由勢も名古屋グランパスから期限付き移籍でオランダのAZに加わっている。今季は複数の日本人選手がオランダでブレイクするチャンスを抱えているわけだが、オランダでも日本人選手ブームを巻き起こしてほしいところだ。



この投稿をInstagramで見る

ようこそ, Keito Nakamura #fctwente

FC Twenteさん(@fctwente_jp)がシェアした投稿 -



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ