その名はヴァルトシュミット U-21欧州選手権で得点王になった男とは

U-21ドイツ代表のヴァルトシュミット photo/Getty Images

やや意外だったか

イタリア代表のパトリック・クトローネ(ミラン)、モイーズ・キーン(ユヴェントス)、セルビアのルカ・ヨビッチ(レアル・マドリード)、フランスのムサ・デンベレ(リヨン)など、先日まで行われていたU-21欧州選手権には多くの注目ストライカーが出場していた。

そんな猛者たちを抑え、大会得点王に輝いた選手をご存知だろうか。準優勝のドイツ代表FWルカ・ヴァルトシュミット(7得点)だ。ヴァルトシュミットはブンデスリーガのフライブルクに所属している選手で、昨季はリーグ戦で9得点を奪っている。それでもレアル行きを果たしたヨビッチや、すでにA代表でも期待されているイタリアのモイーズ・キーンに比べると知名度は劣る。ヴァルトシュミットが得点王に輝いたことに驚いた者もいるはずだ。

23歳のヴァルトシュミットはようやくブレイクのきっかけを掴み始めたといったところで、2017-18シーズンは僅か1得点しか奪えていない。そう考えると昨季の9得点は非常に価値がある。

『90min』もヴァルトシュミットが得点王を獲得したことに驚いており、今夏の活躍で前線を補強ポイントに挙げるチームが続々とヴァルトシュミットに興味を示すはずと見ている。

以前はフランクフルトに所属しており、U-17のカテゴリーでは40戦30ゴールと驚異的な数字を残したこともある。得点力は高く、今回のU-21欧州選手権で得点王を獲得したのも当然なのかもしれない。

ネームバリューではキーンやヨビッチなどに負けているところはあるが、今大会を機に本格的なブレイクを果たしたい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ