マンUサポーターはポグバに愛想尽きた!? 「周囲の選手にも悪影響与える」

マンUのポグバ photo/Getty Images

退団を望む声多く

今夏の移籍も検討していると言われるマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバについて、マンUのサポーターはどう思っているのだろうか。ポグバはマンU最大のスーパースターでもあったはずだが、英『Manchester Evening News』によればサポーターの考え方も変わってきているようだ。

同メディアはポグバを今夏売却すべきかとアンケートを取っているのだが、実にサポーターの84%が売却に賛成と答えている。残留を望むのは僅か16%となり、サポーターがポグバに愛想を尽かし始めているのは間違いない。

サポーターからは、「彼は期待はずれで、周囲の選手にも悪影響を与える。出て行く必要がある」、「退団に傾いている選手を残留させるのは難しい。彼を放出し、幸運を祈ろう。単純に彼はフィットしなかった」といった声が挙がっている。現状に100%満足していないのであれば、チームメイトにも悪影響が出てくる可能性はある。

また英『The Sun』がおこなった「ポグバはマンUで失敗したのか?」とのアンケートでは72%がYesと答えている。

「彼は同じだ。これ以上良くなることはない」

「我々は1試合だけに120%の力を出す選手より、毎試合75%を出してくれる選手を求めている」

こうした声が挙がっており、ポグバはサポーターが求める選手ではなかったのかもしれない。近年のマンUではスター選手が苦戦しているが、ポグバもその1人となってしまったか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ