怪物ルカクと張り合ったもう1人の”大型FW” 昨季1得点の男が迎える正念場

クリスタル・パレスのベンテケ photo/Getty Images

以前はベルギー代表でも主力

今やベルギー代表の最前線はロメル・ルカクで固定されているが、2014ブラジルワールドカップの頃はルカクと競り合える大型FWがいた。現在クリスタル・パレスでプレイしている28歳のFWクリスティアン・ベンテケだ。

ベンテケは怪我の影響でブラジルワールドカップを離脱したが、当時はルカクと遜色ない評価を得ていた。しかし、そこから大きな差がついてしまった。ルカクは世界的に注目されるストライカーへと成長したが、ベンテケはリヴァプールへ移籍したところから大苦戦。クリスタル・パレスでも思うような結果は出ていない。

昨季は怪我の影響もあったが、ベンテケはリーグ戦で1点しか奪っていない。その前のシーズンも僅か3得点だ。これはストライカーとして許される数字ではないだろう。

英『Evening Standard』は、来季こそが勝負だと奮起を促している。ベンテケとクリスタル・パレスの契約は2020年夏で切れるため、来季は今後のキャリアを決める重要なシーズンとなるのだ。28歳という年齢を考えればまだまだトップレベルでプレイできるはずだ。

2016-17シーズンにはリーグ戦15得点を記録しており、この数字に何とか近づきたい。一部では中国行きの話題もあるようだが、ベンテケは欧州トップレベルで活躍できるストライカーだと証明できるのか。ルカクとは違うもう1人のベルギー大型FWも忘れてはならない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ