ファン・ダイクの相棒、誰がいい? 現地ファンの意見はどうなった

来季のリヴァプールでファン・ダイクの隣に立っているのは誰か photo/Getty Images

地元メディアがアンケート実施

今季、リヴァプールに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが見せたパフォーマンスは素晴らしいものだった。エアバトルでの勝率もさることながら、1対1における強さも圧巻。1シーズンの間、ただの一度もドリブルで抜かれなかったというのだから驚きだ。現在"世界最高DF"との呼び声も高い。

そんなファン・ダイクを擁するリヴァプールの最終ラインにおいて、かねてより議論を巻き起こしてきたのが、彼の相棒となるもう1人のセンターバックだ。今季序盤はジョー・ゴメスがレギュラーとしての地位を確立していたこのポジション。しかし、第15節のバーンリー戦で負った怪我によりゴメスが離脱した後は、ジョエル・マティプが代役を務めた。現地では、来季のリヴァプールにおいて誰がこのポジションにふさわしいか、様々な意見が飛び交っている。そのような意見をまとめるためにも英『Liverpool Echo』がファンに対して、「誰がファン・ダイクの相方としてふさわしいか」と題してアンケートを実施。結果はファンが現有戦力へ大きな信頼を寄せていることが表れることとなった。

トップを獲得したのはマティプで、実に48%もの支持を集めた。当初は代役だったものの、シーズン最後までその任務を遂行。チームのリーグ最少失点に貢献したことをファンは高く評価しているようだ。2位はゴメス。怪我でシーズンの大半を棒に振ったが、得票率は40%とまだ彼を望む声も根強く残っている。他には・デヤン・ロブレンが1%、その他が11%となった。リヴァプールはアヤックスのマタイス・デ・リフト獲得も噂されるが、その他が1割程度にとどまったことは意外な結果と言えるか。

今回のアンケートでファンから信頼されていることが明らかとなったマティプ。来季以降もファン・ダイクとともに、リヴァプールの最終ラインを支えるのはこの男か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ