メッシがいるのに優勝候補ではない!? アルゼンチンにコパ優勝はないのか

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

メッシも変革の時と認める

6月15日よりブラジルでスタートするコパ・アメリカ2019の優勝候補はどこなのか。開催国のブラジルはもちろんだが、ルイス・スアレスとエディンソン・カバーニの強力ストライカー2枚を擁するウルグアイ、ワールドカップでも再び常連国となりつつあるコロンビア、2015年大会と2016年大会を連覇したチリも候補に含めていいだろう。

では、アルゼンチンはどうだろう。アルゼンチンではリオネル・メッシが代表メンバーに復帰しているが、どこか優勝候補に挙げづらい空気がある。ロシアワールドカップでは期待を大きく裏切ることになり、前線を除けばメンバーは小粒な印象が否めない。

米『ESPN』によると、メッシ本人も「これまでのように僕たちは優勝候補ではないよ。僕たちはいつだって同じ夢、興奮を抱えているけど、現実的に今のアルゼンチンは変化の過程にある」とコメントしている。

今は再び強いアルゼンチンを作り上げるための準備期間のようなもので、これから2022カタールワールドカップへ向けて若手を取り込みながら新たなチームの形を模索していかなければならない。メッシがいるのに優勝候補ではないというのも不思議な話だが、アルゼンチンは今回のコパ・アメリカでどこまで勝ち進めるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ