ベルギーの”技巧派レフティー”覚えてる? 見えてきた再びのビッグクラブ行き

ベルギー代表としてプレイするヤヌザイ photo/Getty Images

PSGらが注視

ロシアワールドカップでベスト4に入ったベルギー代表は優れたタレントを輩出し続けているが、やや影が薄くなっている1人の天才を覚えているだろうか。2013-14シーズンにマンチェスター・ユナイテッドでブレイクを果たし、2014年のブラジルワールドカップではベルギー代表メンバーにも選ばれたFWアドナン・ヤヌザイである。

サイドからの突破を1つの武器とするヤヌザイは2018ロシアワールドカップのメンバーにも選ばれてはいたものの、クラブシーンではマンUでのブレイク以降苦しんだところがある。ルイ・ファン・ハールの構想に入ることができず、ドルトムントへのレンタル移籍も失敗。その後はサンダーランドに再びレンタル移籍し、2017年にはスペインのレアル・ソシエダに完全移籍している。

ブラジルワールドカップから徐々にヤヌザイのこと忘れていった人もいるだろう。しかし、そのヤヌザイに再びトップクラブでプレイするチャンスが訪れるかもしれない。

ベルギー『HLN』によると、現在ヤヌザイにオランダ王者アヤックスとフランス王者パリ・サンジェルマンが興味を示しているという。アヤックスはハキム・ツィエク、ダビド・ネレスらアタッカーが引き抜かれる恐れがあり、代役となるアタッカーが必要だ。ヤヌザイは中にカットインすることもでき、強烈な左足も備える。ツィエクのような選手の後釜としてはピッタリと言えよう。

パリ・サンジェルマンが注目しているのも特徴的で、ヤヌザイは来季チャンピオンズリーグの舞台でプレイすることになるかもしれない。アヤックスはレアル・マドリードからフィテッセにレンタル移籍していたノルウェーの天才MFマルティン・ウーデゴーをファーストチョイスにしているようだが、成立しなかった場合はヤヌザイ獲得へ動く考えがあるようだ。

クラブシーンではやや影が薄くなっていたが、ヤヌザイは再びトップクラブでプレイすることになるのか。まだ24歳と若いだけに、再ブレイクの可能性は十分にある。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ