PSGで忘れられていた男がCL決勝へ 断っていたマンUへの”レンタル移籍”

トッテナムのルーカス photo/Getty Images

トッテナムを選んだのは大正解

マンチェスター・シティ、アヤックスと立て続けにミラクルを起こしてチャンピオンズリーグ決勝に到達したトッテナムにはラッキーボーイとも呼べる選手が何人かいたが、その中でも最大の驚きを提供したのがFWルーカス・モウラだった。

昨年の冬にパリ・サンジェルマンからトッテナムに加入したルーカスは、準決勝2ndレグのアヤックス戦でハットトリックを記録するなど大暴れ。パリ・サンジェルマンではネイマール、キリアン・ムバッペ、アンヘル・ディ・マリアらの影響で忘れられた存在となっていたが、半年もしないうちにチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立つのだから面白い。

ルーカスの決断は全てにおいて正解だった。パリ・サンジェルマンで出番を失っていたルーカスには、同じイングランドのマンチェスター・ユナイテッドも興味を示していたという。しかし、ルーカスはトッテナムを選んだ。英『The Guardian』によると、ルーカスはレンタルではなく完全移籍を望んでいたのだ。それほどパリ・サンジェルマンには嫌気がさしていたのだろう。

「ユナイテッドとの接触はあったけど、内容はレンタル移籍だった。僕はレンタルはしたくなかったんだ。パリ・サンジェルマンを離れるのなら、もう戻りたくなかった。トッテナムを訪れた時、トレーニンググラウンドやコーチと会ってここに来たいと言ったんだ」

パリ・サンジェルマンに比べれば、トッテナムはやや地味なチームに思えるかもしれない。少なくともチャンピオンズリーグ決勝進出を予想されるようなチームではない。しかし、ルーカスがチームを決勝へと導いた。パリ・サンジェルマンはベスト16で敗退しており、ルーカスとしては気持ちの良いシーズンとなったことだろう。このまま優勝できれば最高のシナリオだが、リヴァプールをも呑み込むか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ