[今週の注目試合]CL&ELのファイナルを見逃すな! U-20日本代表はGL突破をかけ大一番へ

GL突破をかけイタリア代表と対戦するU-20日本代表 photo/Getty Images

○U-20イタリア代表×U-20日本代表

FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019 グループB最終節


5月30日(木) 午前1時00分 キックオフ


放送:BSフジ、J SPORTS 2



グループリーグで既に勝ち点4を積み上げているU-20日本代表は、同イタリア代表に敗れなければ自力での決勝トーナメント進出が決まる。仮に敗れた場合は他グループの3位チームとの得失点差勝負となる可能性があるため、日本代表としては大敗を避けたいところ。アンドレア・ピナモンティ(フロジノーネ)とジャンルカ・スカマッカ(サッスオーロ)の2トップが牽引するイタリアの強力な攻撃を、センターバックの瀬古歩夢やボランチの齊藤未月らをはじめとする守備陣がどれほど跳ね返せるかに注目だ。

チェルシーの攻撃を牽引するアザール(左)と、アーセナルのエースとして君臨するオバメヤン(右)。両選手の出来も試合の行方を左右するだろう photo/Getty Images

○チェルシー×アーセナル

UEFAヨーロッパリーグ決勝

 

5月30日(木) 午前4時00分(日本時間) キックオフ

 

放送:DAZN



セビージャでUEFAヨーロッパリーグ3連覇を成し遂げたウナイ・エメリ監督を今季開幕前に招聘し、見事同大会のファイナルへ駒を進めたアーセナル。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指す同クラブの前に立ちはだかるのは、同じくロンドンに本拠地を構えるチェルシーだ。今季ポゼッションサッカーを貫いてきたチェルシーがこの試合でも圧倒的にボールを保持し、アーセナルが自陣で迎え撃つという構図が予想されるが、3バックと4バックを使い分けてきたエメリ監督がこの大一番でどのような布陣を敷き、いかに相手の攻撃を食い止めるかが注目ポイントとなる。互いの攻撃のキーマンであるエデン・アザール(チェルシー)やピエール・エメリク・オバメヤン(アーセナル)の出来も試合の趨勢に大きく影響するだろう。

リヴァプールを率いるクロップ監督(左)と、トッテナムのポチェッティーノ監督(右)。悲願のCL初制覇を成し遂げるのはどちらか photo/Getty Images

○トッテナム×リヴァプール

UEFAチャンピオンズリーグ決勝


6月2日(日) 午前4時00分(日本時間) キックオフ


放送:DAZN



準決勝2ndレグでの奇跡的な逆転劇で強豪バルセロナを退け、2季連続でチャンピオンズリーグ決勝の舞台へたどり着いたリヴァプール。準優勝に終わった昨季の雪辱を期す同クラブが今回対戦するのは、同じく準決勝2ndレグで大逆転突破を果たしたトッテナムだ。ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーの快足3トップを擁するリヴァプールと、同じくスピードに定評があるソン・フンミンとルーカス・モウラの両サイドアタッカーが好調なトッテナムによるカウンター合戦は、この試合の醍醐味の一つと言える。互いに堅守速攻を持ち味としているが、どちらのチームがワンチャンスをものにし、欧州王者に輝くかに注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ