マンCへの移籍希望!? “NEXTイニエスタ”がペップへの憧れ語る

アワールは20歳ながらリヨンで絶対的な地位を確立している photo/Getty Images

直近での移籍には否定的

今季プレミアリーグで優勝を果たし、リーグ戦連覇を成し遂げたマンチェスター・シティ。チャンピオンズリーグでは準々決勝で敗退してしまったものの、イングランド史上初となる国内3冠を達成した同クラブは世界屈指の強豪だ。

そんなマンCを率いるのはジョゼップ・グアルディオラ監督。世界屈指の戦術家として名高い彼の下でプレイしてみたいと願う選手は多い。フランスのリーグ・アンで活躍する20歳の新星もその1人のようだ。英『Sky Sports』によると、リヨンに所属するMFフセム・アワールがグアルディオラに対しての憧れを公言している。同クラブを含め、プレミアの複数クラブが獲得を狙っているとされる彼は、「マンCでプレイしてみたいか」と問われ次のように回答した。

「シティは素晴らしいクラブであり、どんな選手だってヨーロッパ最大のクラブでプレイしたいという衝動を持っているよ。さらにはグアルディオラもいる。彼は僕にとって憧れの監督なんだ。グアルディオラが今までやったことは何だって見てきた。彼のチームでプレイするのはとても素敵だし、僕が望むことだ。でも、僕はまだリヨンと契約している。このクラブで歴史に名を刻みたいね」

アワールは巧みなドリブルと相手の急所を突くパスが光る期待の若手。U-21フランス代表にも選ばれている彼は、そのプレイスタイルから“NEXTイニエスタ”との呼び声も高い。実際、アワールは過去に「イニエスタのプレイを参考にしている」と発言したことがある。この20歳は、バルセロナでイニエスタを指導したグアルディオラと、いつか一緒に仕事をしてみたいと思っているようだ。

しかし、リヨンとの契約がまだ残っているため、今夏での移籍には否定的な構えを見せたアワール。はたして彼は近い将来、グアルディオラと共闘することができるのだろうか。まずはリヨンで実績を積み重ねたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ