インテルが“デ・ロッシの後継者”引き抜く? CLにむけて中盤の強化図る

ペッレグリーニは今季公式戦33試合に出場し、イタリア代表にも選出されている photo/Getty Images

ローマは地元出身選手を手放すのか

現地時間26日に行われたセリエA最終節でインテルはエンポリに勝利し、リーグ戦を4位で終えた。2年連続となるチャンピオンズリーグ出場を決めた彼らだが、来季にむけて着実に補強のターゲットを絞っているようだ。

伊『calciomercato』によると、インテルは今夏の移籍市場でローマのMFロレンツォ・ペッレグリーニを狙うという。移籍金は約3000万ユーロほどとみられており、それほど高価でないことがターゲットとなった理由だと同メディアは伝えている。

ペッレグリーニはローマ下部組織出身の22歳。186cmというサイズがありながらも、高いテクニックを有したMFだ。中盤ならトップ下から低い位置までプレイ可能。今季は公式戦33試合に出場し、ローマを支えた。イタリア代表でもすでに9試合に出場している。ローマ育ちであることや、そのプレイスタイルから“デ・ロッシの後継者”としての期待もかかる逸材だ。

しかし、それだけにローマがペッレグリーニを手放すとは考えづらい。デ・ロッシを失ったチームにおいて、彼はMFアレッサンドロ・フロレンツィと並んで将来チームのアイコンとなる可能性がある。ローマから地元育ちの選手を引き抜くことは、困難なミッションとなるだろう。

インテルはペッレグリーニの他にも、カリアリのMFニコロ・バレッラやサンパウロのMFエリーニョを中盤の獲得候補としてリストアップしているとの噂がある。はたして、今夏“ネッラズーリ”はどれほど有能なMFを確保できるのか。CLにむけて盤石の陣容を整えたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ