こんなに逸材を貸しているのか…… チェルシー“レンタル選手”ベスト11

ズマはフランス代表にもコンスタントに選出されている photo/Getty Images

ブレイク期待の俊英ズラリ

FIFAから言い渡された処分に対しての控訴が棄却され、今後2回にわたる補強禁止処分を受けることが濃厚なチェルシー。しかし、彼らは実に41人ものレンタル選手を抱えている。

その中には、武者修行先で絶対的な地位を獲得した有望株も複数いる。補強せずとも、ある程度の戦力増強は見込めるだろう。英『The Sun』は、そんなレンタル移籍中の選手たちをベストイレブン形式で紹介している。

GK

ネイサン・バクスター(ヨーヴィル)

DF

リース・ジェイムズ(ウィガン)
クルト・ズマ(エヴァートン)
フィカヨ・トモリ(ダービー・カウンティ)
ジェイ・ダシルバ(ブリストル)

MF

トレバー・チャロバー(イプスウィッチ)
ティエムエ・バカヨコ(ミラン)
メイソン・マウント(ダービー・カウンティ)

FW

クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
ケネディ(ニューカッスル)
タミー・エイブラハム(アストン・ヴィラ)

こうしてみると、ブレイクが期待できる選手が揃っている。特にDFクルト・ズマや、MFメイソン・マウント、FWタミー・エイブラハムはすぐにでもチームに戻したい逸材だろう。ズマはエヴァートンでセンターバックのレギュラーに定着し、リーグ戦32試合に出場。フランス代表にもコンスタントに選出されている。マウントは、ダービー・カウンティで8ゴール5アシスト。攻撃陣を牽引し、チームをプレミア昇格プレイオフへと導いた。タミー・エイブラハムもアストン・ヴィラで25得点と、大爆発している。

FWクリスティアン・プリシッチには、移籍が噂されるエースFWエデン・アザールの後継者としての期待がかかる。その類稀なるドリブルセンスで、プレミアを席巻してほしいところだ。

複数の主力放出が懸念されるチェルシーだが、これらの選手たちを起用できるチャンスと思えば、前向きに捉えられるのではないだろうか。補強禁止処分は、世代交代へ踏み切るいいキッカケとなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ