引退近づく“オランダ最強ストライカー” デビューの地で現役生活に別れ

ファン・ペルシーは通算595試合で274ゴールを挙げた photo/Getty Images

オランダ代表歴代最多得点者

かつてアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドで活躍し、現在はフェイエノールトに所属する元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー。彼は今季限りでの現役引退をすでに表明している。

そんな中、彼のラストマッチが近づいている。エールディビジは残り2試合。しかしフェイエノールトは10日、公式Twitterで「ファン・ペルシーは2002年にデビューを飾ったスタジアムでラストゲームを戦う」と発表。12日にホームのフェイエノールト・スタディオンにて開催されるADOデン・ハーグ戦が、ファン・ペルシーにとって最後の舞台となることを周知させていた。

これに、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督は「ファン・ペルシーは日曜日の試合を楽しむことができる。彼のキャリアは素晴らしい終わりを迎えるよ」とファン・ペルシーを起用する意向を示した。かつてオランダ代表でも共闘した盟友とあってファン・ブロンクホルストも感慨深い気持ちがあるのだろう。

ファン・ペルシーは公式戦通算595試合に出場し、274ゴールを挙げている(『transfermarkt』より)。代表チームでも102試合に出場し50ゴール。この得点数はオランダ代表で歴代トップの数字だ。国内では“オランダ最強ストライカー”との呼び声も高い。

今季はリーグ戦24試合に出場し16ゴールを記録。まだまだトップで活躍できる実力を有しているだけに引退は惜しまれる。しかしこれも本人の選択だ。はたして、ファン・ペルシーはこれからどんなセカンドキャリアを歩むのか。今後に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ