EL決勝はチェフに任せるべき! ファンの支持集める

チェフは2015年にチェルシーからアーセナルへ加入した photo/Getty Images

古巣対決の決勝戦

現地時間9日に行われたヨーロッパリーグ準決勝2ndレグ、アーセナルはバレンシアを4-2で降しファイナル進出を決めた。決勝の相手は同じプレミアリーグを戦うチェルシー。この試合でファンはGKにペトル・チェフを起用すべきとの声が多いという。

英『The Sun』はチェフと今まで主にゴールマウスを守ってきたベルント・レノどちらを決勝に先発させるべきかとのアンケートを実施。結果はなんとチェフが64%もの支持を集めている。チェフは今季限りでの引退をすでに宣言済み。アーセナル移籍前、彼は長きにわたってチェルシーの守護神を務めた。多くのファンが古巣との決勝でキャリアの最後を飾ってほしいと願っているようだ。

もちろん、投票した中には彼の実力を評価した人もいるだろう。今季チェフはPKを6本中1本ストップしている。一方でレノは7本中ストップがゼロ。決勝ではPK戦までもつれ込む可能性もある。それだけに、わずかだがPKで優秀なスタッツを残しているチェフを起用すべきという意見があるかもしれない。

EL決勝は現地時間30日にアゼルバイジャンのバクー・オリンピックスタジアムで開催される。はたして、チェフは決勝の舞台で古巣相手に出番をつかむことができるのか。ファンは最後の雄姿を見たいと願っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ