女子W杯に臨むのはこの23名! 世界一に輝いた“ヤングなでしこ”からも4名選出

的確なカバーリングでなでしこジャパンの守備を支えている熊谷紗希 photo/Getty Images

ベテランと若手がどれほど融合できるか

日本女子代表(なでしこジャパン)を率いる高倉麻子監督は10日、6月に開幕するFIFA女子ワールドカップ・フランス大会に臨む23名の選手を発表した。

昨夏のU-20女子W杯を制した“ヤングなでしこ”の面々から、南萌華、宮川麻都、植木理子、遠藤純の4名がメンバー入り。熊谷紗希や阪口夢穂をはじめとする前回大会(カナダ大会)経験者も複数選出された一方で、直近のなでしこリーグ3年連続で得点女王に輝いているFW田中美南(日テレ・ベレーザ)がメンバーから外れた。

発表された23名、及び同代表の今後の日程は以下の通り。

[GK]
池田咲紀子(浦和レッズレディース)
山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

[DF]
鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
宇津木瑠美(シアトル・レインFC)
熊谷紗希(リヨン)
三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)
宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
南萌華(浦和レッズレディース)

[MF]
阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
中島依美(INAC神戸レオネッサ)
籾木結花(日テレ・ベレーザ)
長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
三浦成美(日テレ・ベレーザ)

[FW]
菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
植木理子(日テレ・ベレーザ)
遠藤純(日テレ・ベレーザ)


【親善試合】※日本時間
6月2日(日) 午後8時50分キックオフ

対スペイン女子代表


【女子W杯グループステージ】※日本時間

第1戦:6月11日(火) 午前1時00分キックオフ

対アルゼンチン女子代表


第2戦:6月14日(金) 午後10時00分キックオフ

対スコットランド女子代表


第3戦:6月20日(木) 午前4時00分キックオフ

対イングランド女子代表

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ