1位はダントツ! 欧州5大リーグのU-20選手市場価値ランキング

市場価値ランキングで1位に輝いたサンチョ photo/Getty Images

今季大ブレイクを果たしたサンチョ

欧州サッカーは近年、多くの若き逸材が頭角を現し注目を集めている。スイスのサッカー関連調査機関『CIES FOOTBALL OBSERVATORY』が、欧州5大リーグでプレイする20歳以下(1999年1月以降に誕生)の選手による市場価値ランキングを作成し、トップ50を発表した。

見事1位に輝いたのは、今季ブンデスリーガで11ゴール17アシストと、大ブレイクを果たしたドルトムントのFWジェイドン・サンチョ。2000年生れながら昨年10月にイングランド代表のA代表デビューを飾っている超新星だ。市場価値は、2位に倍以上の差をつけ1億5030万ユーロ(約186億円)となっている。

そして、2位にはアーセナルのMFマッテオ・グエンドウジが7010万ユーロ(約87億円)で、3位にはローマのMFニコロ・ザニオーロが6740万ユーロ(約84億円)でランクイン。いずれも今季、名門クラブの主力として活躍している2人だ。また、ACミランの若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマ(6位)やレアル・マドリードで存在感を発揮したヴィニシウス・ジュニオール(7位)などがトップ10入りを果たしている。

トップ10外で見ると、マンチェスター・ユナイテッドのディオゴ・ダロト(3020万ユーロ)が13位、マンチェスター・シティのフィル・フォーデン(2190万ユーロ)が18位、チェルシーのカラム・ハドソン・オドイとユヴェントスのモイーズ・キーン(2030万ユーロ)が20位、パリ・サンジェルマンのムサ・ディアビ(1560万ユーロ)が26位に名を連ねた。

近い将来、今回選ばれた若手選手たちが欧州を席巻するかもしれない。彼らの今後の活躍にも注目だ。

トップ50のうち上位10名は以下の通り

1位 FWジェイドン・サンチョ(ドルトムント/イングランド代表)
2000年3月25日生まれ(19歳)
1億5030万ユーロ(約186億円)

2位 MFマテオ・グエンドウジ(アーセナル/U-21フランス代表)
1999年4月14日生まれ(20歳)
7010万ユーロ(約87億円)

3位 MFニコロ・ザニオーロ(ローマ/イタリア代表)
1999年7月2日生まれ(19歳)
6740万ユーロ(約84億円)

4位 MFカイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン/ドイツ代表)
1999年6月11日生まれ(19歳)
6430万ユーロ(約80億円)

5位 MFデクラン・ライス(ウェストハム/イングランド代表)
1999年1月14日生まれ(20歳)
6420万ユーロ(約80億円)

6位 GKジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン/イタリア代表)
1999年2月25日生まれ(20歳)
5940万ユーロ(約74億円)

7位 FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/U-20ブラジル代表)
2000年7月12日生まれ(18歳)
5500万ユーロ(約68億円)

8位 ジャスティン・クライファート(ローマ/オランダ代表)
1999年5月5日生まれ(20歳)
4430万ユーロ(約55億円)

9位 エヴァン・エンディカ(フランクフルト/U-20フランス代表)
1999年8月20日生まれ(19歳)
4410万ユーロ(約55億円)

10位 ライアン・セセニョン(フラム/U-21イングランド代表)
2000年5月18日生まれ(18歳)
4350万ユーロ(約54億円)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ