リヴァプールの壁、本当にあれでよかった? デル・ピエロがメッシのFKに言及

メッシはCL準決勝1stレグで鮮やかなフリーキックを披露した photo/Getty Images

かつての名手が自身の見解述べる

現地時間2日、チャンピオンズリーグ準決勝1stレグでバルセロナはリヴァプールと対戦し、3-0で勝利した。この試合の中でも注目されたのは、FWリオネル・メッシの披露したスーパーなフリーキックだろう。ゴールまで約25mの位置からメッシが左足を振り抜くと、ボールは美しいカーブを描きながらゴール左隅へと吸い込まれた。リヴァプールのユルゲン・クロップ監督も試合後に「あれは防ぎようがない」と語った一発。しかし、イタリアのレジェンドは少し違った意見を持っている。

そのレジェンドとは、かつてユヴェントスで活躍したアレッサンドロ・デル・ピエロ氏だ。伊『Sky Sport』によると、同氏はリヴァプールの作った壁が気になったようだ。。

「(リヴァプールの)壁はあまり良くなかった。でも正直、もう1人壁にいたところで結果は変わらなかったと思うよ。メッシは状況を分析し、解決策を見つけるんだ。彼は同じようにゴールを決めただろうね」

たしかにメッシが左利きであることを考慮すれば、リヴァプールはもう少しアリソンから見て右側をケアするべきだったか。しかし、それでも空いていたシュートコースはわずかだった。デル・ピエロ氏の言う通り、あのコースを狙えるメッシならば壁にもう1人加わったところで別の答えを導きだしていただろう。

メッシはこれで最近3シーズンのフリーキックによる得点が17となった。英『Squawka』によると、これは2位につけるパリ・サンジェルマンのFWネイマールが記録している9得点を遥かに上回る数字だ。流れの中からの得点もさることながら、この男は最強の飛び道具も持っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ