ブンデスで1番速いのは誰!? エジルの後継者、フランクフルト強力FWの名も

レヴァークーゼンのハヴェルツ photo/Getty Images

トップ5を紹介

最近はパリ・サンジェルマンで活躍するFWキリアン・ムバッペが驚異的なスピードを記録することもあり、アタッカーのトップスピードに大きな注目が集まるようになった。テクニックも大切だが、現代のアタッカーにはスプリントで相手DFを突き放す爆発的なスピードが求められる。

そこでブンデスリーガ公式は、今季リーグ戦で記録されたトップスピードからスピードランキングを作成。今回はそのトップ5を紹介する。

5位:コンラッド・ライマー(ライプツィヒ/MF) 34.98km

4位:カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン/MF) 35.01km

3位:ジェローム・ルシヨン(ヴォルフスブルク/DF) 35.06km

1位:アクラフ・ハキミ(ドルトムント/DF) 35.1km

1位:アンテ・レビッチ(フランクフルト/FW) 35.1km


1位はフランクフルトの強力3トップの一角を担うレビッチ、レアル・マドリードからドルトムントにレンタル移籍している若手サイドバックのハキミが同じ数字となっている。両者とも今季大きく伸びた選手で、一気にトップレベルの仲間入りを果たした印象だ。メスト・エジルとも比較されるドイツ代表の司令塔ハヴェルツが入っているのも特徴的で、テクニックだけの選手ではないことが分かってくる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ