普段はライバルだけど今回は別! ミルナーが優勝のために次節応援するのは……

次節のマンチェスターダービーではマンUを応援することを明らかにしたミルナー photo/Getty Images

他力本願な状況に

イングランド・プレミアリーグでは首位リヴァプールと2位マンチェスター・シティによる熾烈な優勝争いが繰り広げられている。両者一歩も譲らぬデッドヒートではあるものの、現状はやや後者に分があるといえるだろう。

両者はここまで88ポイントを積み重ねているリヴァプールとそれを2ポイント差で追うマンCという関係だ。しかしリヴァプールの消化が1試合多いため、互いに残り試合を全勝するとマンCが優勝をつかむ状況となっている。苦境に立たされているリヴァプールだがMFジェイムズ・ミルナーはまだあきらめていない。自力優勝復活のため、次節行われるマンチェスターダービーではマンチェスター・ユナイテッドを人生で初めて応援することを明かしている。

「(マンUを応援することは)ぼくの人生で初めてだ! でもこの試合は観戦しないよ。無駄にエネルギーを使ってしまうからね。それに何にもすることができないよ。たぶん電話を遠くに置いて、あとでそれを確認することになる。外食にでも行くだろうね」

ミルナーがこのように語ったことを英『Daily Mail』が伝えた。他チームの奮起に頼るしかない現状だが、意外と落ち着いているようだ。この後、ミルナーは優勝へのプレッシャーについても言及している。

「残りはあと3試合だ。マンU戦がマンCにとって試練になる。だけどプレミアリーグの試合はどれもタフだ。リーグ優勝に挑むのは誰にとっても簡単なことじゃない、クイーンズ・パーク・レンジャーズ戦(シティが優勝を決めた2011-12シーズン最終節)のことを思い出してごらんよ。相手はどこだってタフな試合になるのさ」

ミルナーはマンC在籍時の劇的な逆転優勝を引き合いに出し、リーグ戦終盤は何が起こるかわからないと主張。若い選手が多いリヴァプールにとって、優勝を経験している彼の存在は貴重といえる。

リヴァプールはあと3試合でハダーズフィールド、ニューカッスル、ウォルバーハンプトンと対戦する。ビッグ6との対戦こそないものの、ミルナーが話したようにここからは簡単な試合は1つも存在しない。33歳のベテランMFはこれまで培った経験をチームに還元しリヴァプールを初優勝へと導けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ