[今週の注目試合]マンC、プレミア連覇にむけ“宿敵”と激突 大迫勇也はバイエルンとの大一番へ

背中の負傷が癒え、徐々にプレイタイムを増やしている大迫だが、大一番で輝けるか photo/Getty Images

〇ブレーメン×バイエルン・ミュンヘン

DFBポカール準決勝


4月25日(木) 早朝3時45分 キックオフ


放送:DAZN



今冬のアジアカップ参戦や背中の負傷によりブンデスリーガ第18節から第27節を欠場したものの、第28節のボルシアMG戦で戦列復帰を果たしたFW大迫勇也。同選手が在籍するブレーメンは25日の早朝(日本時間)に、DFBポカール準決勝でバイエルン・ミュンヘンと顔を合わせる。20日に行われたバイエルンとのリーグ戦で無得点に終わったブレーメンだが、大迫のポストプレイを活かしながら相手の守備ブロックに風穴を開けたいところだろう。同選手とバイエルンの屈強な最終ラインが繰り広げる攻防に注目だ。

20日に行われたトッテナムとのリーグ戦で決勝ゴールを挙げたフォデン(写真奥)。マンU戦での出場が濃厚に photo/Getty Images

〇マンチェスター・ユナイテッド×マンチェスター・シティ

プレミアリーグ第31節(延期分)


4月25日(木) 早朝4時00分 キックオフ


放送:DAZN、J SPORTS



首位リヴァプールよりも消化試合数がひとつ少ない状況でありながら、今季のプレミアリーグで同クラブとの勝ち点差2の2位につけているマンチェスター・シティ。同リーグ連覇を射程圏内に捉えているマンCがミッドウィークに対戦するのは、同じ街の宿敵マンチェスター・ユナイテッドだ。20日に行われたトッテナムとのリーグ戦で白星を飾ったマンCだが、この試合で司令塔ケビン・デ・ブライネが左足を負傷。大一番にむけ暗雲が漂っている。20日のトッテナム戦で決勝ゴールを挙げ、デ・ブライネの代役と目されているMFフィル・フォデンの出来がこのダービーマッチのカギを握るだろう。

直近のリーグ戦2試合連続でゴールを挙げているジョー。今季も安定感抜群のポストプレイを披露 photo/Getty Images

〇名古屋グランパス×サンフレッチェ広島

明治安田生命J1リーグ第9節


4月28日(日) 午後3時00分 キックオフ


放送:DAZN



今季のJ1リーグ8試合消化時点で16得点。高い攻撃力を武器に同リーグ3位につけている名古屋グランパスは、日曜日のリーグ戦で2位サンフレッチェ広島と対戦する。長身FWジョーの安定感溢れるポストプレイも然ることながら、MFジョアン・シミッチやガブリエル・シャビエルから繰り出される正確なパスが相手の脅威となっているが、今季のJ1リーグで最少失点(4失点)を誇る広島の堅守をいかに切り崩すかに注目したいところだ。

直近の公式戦5試合で11失点を喫しているマンU。CBのスモーリング(左)やリンデロフ(右)を中心に守備を立て直せるか photo/Getty Images

〇マンチェスター・ユナイテッド×チェルシー

プレミアリーグ第36節


4月29日(月) 午前0時30分 キックオフ


放送:DAZN、J SPORTS



今季のプレミアリーグ34試合消化時点で6位と、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権確保(プレミアリーグ4位以内)にむけ苦境に立たされているマンチェスター・ユナイテッド。同クラブは日本時間25日のマンチェスター・シティとのダービーマッチを経て、29日のリーグ戦で現4位のチェルシーと対戦する。直近の公式戦5試合で11失点と守備が崩壊しているマンチェスター・ユナイテッドだが、センターバックのクリス・スモーリングやヴィクトル・リンデロフをはじめとする守備陣が自陣ゴール前のスペースを徹底的に埋め、エデン・アザール擁するチェルシーの強力な攻撃を封じることができるか。この点が勝敗の行方を大きく左右するだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ