スールシャール・マジックでバルサにも勝てる? 「PSGの方が良いチーム」

バルサとの2ndレグに臨むマンU photo/Getty Images

カンプ・ノウでもミラクル起きるか

マンチェスター・ユナイテッドは13日にウェストハムと対戦し、苦しみながらも2-1で勝利を収めた。決して良い内容のゲームとは言えなかったが、オーレ・グンナー・スールシャール就任後のマンUにはちょっとした幸運が舞い降りてくる。チャンピオンズリーグ・ベスト16のパリ・サンジェルマン戦でも運が巡ってきたが、次にこの運を活かすとするなら16日に迫るチャンピオンズリーグ・ベスト8のバルセロナ戦2ndレグだ。

本拠地オールド・トラフォードで戦った1stレグではチャンスもあったが、結局は0-1で敗れてしまった。アウェイゴールを奪われた状態で敵地カンプ・ノウに向かうのは苦しいが、今のマンUには何か起こるのではとの期待感もある。英『BT Sport』によると、クラブOBポール・スコールズ氏もバルセロナが本調子ではなかったとサプライズに期待している。

「バルセロナはここ何年か我々が見てきたベストな状態だったとは思わない。ユナイテッドはPSG相手に素晴らしい仕事をしたが、PSGの方がバルセロナより良いチームだったとも思う」

マンUにチャンスがあるとの意見には、クロアチア代表やウェストハムを指揮してきたスラベン・ビリッチも同意する。

「ユナイテッドは1stレグで良い結果を得ている。奇妙に聞こえるかもしれないが、彼らにはチャンスがあるだろう。バルセロナのスタイルではスペースを与えることになる。もしユナイテッドにPSG戦と同じ運があれば、チャンスがあるよ」

リードされているとはいえ、まだ1点だ。一発のカウンターからゴールが決まることだって十分に考えられる。スールシャール・マジックをカンプ・ノウでも起こしたいところだが、マンUの運はまだ続くか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ