「比嘉さん」vs「比嘉さん」 J2でも好調なFC琉球、前座試合が話題!

クラブ史上初のJ2でも好調なFC琉球 photo/Getty Images

先日引退した比嘉祐介氏も反応

FC琉球が企画したホームゲームの前座試合が大きな注目を集めている。

琉球は昨季、J3で圧倒的な強さを披露し、同リーグ史上最速で優勝。Jリーグ参入5年目にして、J2昇格を勝ち取った。この勢いそのままに、今季もクラブ史上初のJ2ながら躍動。開幕節でアビスパ福岡を3-1で撃破し白星発進を決めると、その後見事4連勝を飾り、現在J2の首位に立っている。

スタートダッシュを決めたことで、より一層注目が集まっている琉球。『比嘉selection』と題し、30日にホームで行われる第6節レノファ山口戦の前座試合で「比嘉さん」vs「比嘉さん」を行うことを発表した。地元沖縄で最も多い苗字「比嘉さん」のファンを集めて10分間の試合を行うようで、これが話題に。募集人数は男女問わずの22名で、参加は無料とのことだ。

これに反応したのが、かつて横浜F・マリノスやジェフユナイテッド千葉でプレイし、先日29歳ながら現役引退を発表した比嘉祐介氏だ。沖縄出身の同氏は自身のTwitterを更新すると、この企画について「これはおもろい! 行きたかったなぁ。 お兄と弟行けよ!」と綴っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ