突破力はメッシ以上!? ”現世界No.1ドリブラー”が誇る驚異のデータ

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

ボールを失わない凄さ

現世界最高のドリブラーは誰なのか。誰もが認めるNo1を決めるのは簡単ではないが、英『BBC』が興味深いデータを紹介している。

ここ1年間のデータを見ると、最も早いペースでドリブルを成功させているのはバルセロナFWリオネル・メッシだ。メッシは19・2分に1回のペースでドリブルを成功させており、やはりその能力は特別だ。

それに続くのはニースMFアラン・サン・マクシマンで、19・8分に1回のペース、そこからチェルシーMFエデン・アザール(21分に1回)、ディジョンMFナイム・スリティ(21・4分)、バルセロナFWウスマン・デンベレ(21・7分に1回)と続いていく。

ただ、これだけで1番を決めるのは難しい。次に注目したいのはドリブル成功率だ。回数をこなすだけではなく、どれだけボールロストせずにドリブル出来ているかも大きなポイントになる。

それで見ていくと1位はアザールで73・4%の成功率を誇る。アザールは両部門で選ばれていることになり、成功率を高く保ったまま多くのドリブルを仕掛けている選手ということになる。

アザールに続くのはディジョンMFナイム・スリティで72・1%。スリティも両部門で選ばれている選手で、リーグ・アン屈指のテクニシャンと言っていいだろう。

そこから元フランス代表DFリリアン・テュラム氏の息子としても有名なギャンガンFWマーカス・テュラムが71・7%、セビージャMFエベル・バネガが71・4%、ミランFWスソが68・8%と続いていく。

両部門を合わせて考えるなら、現世界最高のドリブラーはアザールだ。ドリブルを仕掛けた際にボールを失うことが少なく、チームがボールロストからカウンターを受ける機会も少ない。チームにとってこれほど助かるアタッカーもいないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ