リヴァプールよりマンU守備陣が上!? リンデロフ、バイリーらをOB絶賛

評価されるジョーンズとリンデロフ photo/Getty Images

量ではリヴァプールを上回る?

今季プレミアリーグで好調を維持しているリヴァプールは、強力攻撃陣以上に守備陣が大きな注目を集めている。今や世界最高のセンターバックの1人とまで言われるフィルジル・ファン・ダイク、怪我で離脱していることがもったいないが急成長中の若手DFジョー・ゴメス、緊急時にはセンターバックもこなすファビーニョなど、今のリヴァプールは守備も豪華だ。

しかし、元マンチェスター・ユナイテッドDFネマニャ・ビディッチ氏は胸を張る。今のマンUの方がセンターバックの層は厚いと自信を持っているのだ。プレミア最少失点チームのリヴァプール相手に大胆な意見だが、ビディッチ氏はエリック・バイリーやヴィクトル・リンデロフ、フィル・ジョーンズらマンUのDF陣を高く評価している。

英『TalkSport』によるとビディッチ氏は、「リンデロフは間違いなくクオリティを持っているし、非常に上手くやっている。フィル・ジョーンズもここ数試合は良いよね。スモーリングも良いDFだし、バイリーだってそうだ。良くない試合の時も私は言っていたが、チェルシーやリヴァプールなど他クラブがユナイテッドより良いDF陣を抱えているとは思わないよ」と語っている。

ビディッチ氏もファン・ダイクが優れたDFであることは認めているが、センターバック全体の質と数ではマンUが上と捉えているようだ。指揮官がオーレ・グンナー・スールシャールに代わってからはリンデロフらも良いプレイを見せているが、今夜のリヴァプールとの直接対決でマンUの守備の固さを証明できるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ