ローマ”史上最高”の輝き! ザニオーロ以上に注目すべき快速ウイングとは

ローマのエル・シャーラウィ photo/Getty Images

キャリアハイに近づくペース

現在のローマではチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのFCポルト戦でも得点を記録した19歳MFニコロ・ザニオーロに大きな注目が集まっているが、見るべきは若手だけではない。若い頃より注目されていたウインガーが最高の時間を過ごしているのだ。

その選手とは、26歳のFWステファン・エル・シャーラウィだ。ミランでブレイクしたエル・シャーラウィは、2016年1月よりローマへ加入。ローマではやや苦戦していたものの、今季はローマ加入以降では最も良いシーズンになろうとしているのだ。

エル・シャーラウィはここまでリーグ戦で8得点を記録しており、この数字はすでにローマでのキャリアハイの数字だ。まだ後半戦はスタートしたばかりで、得点数を二桁に乗せることもできるだろう。ミラン時代には2012-13シーズンにリーグ戦16得点を記録しているため、何とかここまで数字を伸ばしたい。

伊『Calciomercato』もローマ史上最高のエル・シャーラウィと取り上げているが、注目すべきは得点のペースだ。エル・シャーラウィはここまでリーグ戦で142分に1点のペースでネットを揺らしており、これより良いペースを維持しているイタリア人FWはサンプドリアのファビオ・クアリアレッラだけなのだ。

得点数ではラツィオのチーロ・インモービレ、エンポリのフランチェスコ・カプートの方が上だが、2人の方が出場試合数が多い。特にリーグ戦ここ4試合は3得点1アシストと調子を上げてきており、この勢いをイタリア代表にも繋げたいところだろう。ザニオーロに話題を持っていかれている部分があるものの、ローマ史上最高の状態になっているエル・シャーラウィも忘れてはならない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ