コンパニ、“賃金カット”受け入れマンCとの契約延長へ

来季もマンCに留まることが濃厚に photo/Getty Images

3度のプレミア制覇に貢献

マンチェスター・シティに在籍中のDFヴァンサン・コンパニ(ベルギー代表)が、同クラブと新契約を結ぶ意向を固めたようだ。

英『Daily Mail』によると、同選手は今後の賃金カットを受け入れたうえで、今季限りで満了となる現行契約を1年間延長する決断を下したとのこと。近年は度重なる負傷に悩まされており、今季のプレミアリーグでも9試合の出場に留まっているが、同クラブへの思い入れは強いようだ。

2008年にハンブルガーSVより加わり、マンチェスター・シティの主将として3度のプレミアリーグ制覇を経験しているコンパニ。ピッチ内外で強烈なキャプテンシーを発揮している同選手だが、契約更改の正式発表を待ちたいところだ。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ