清武弘嗣、新シーズンはC大阪の10番&主将に! 副主将は柿谷ら3名

C大阪の新キャプテンに就任した清武 photo/Getty Images

怪我に悩まされてきた清武

セレッソ大阪は13日、 2019シーズンのキャプテンが決まったと発表した。MF清武弘嗣がキャプテンに就任し、FW柿谷曜一朗、MF水沼宏太、GKキム・ジンヒョンの3名が副キャプテンを務める。

C大阪は昨季をもって、クラブに初タイトルをもたらした尹晶煥監督が退任した。すると、これまでチームを支えてきたFW杉本健勇やMF山村和也といった主力たちが続々と退団。その中で、キャプテンを任されていたMF山口蛍も新たな挑戦を行うために、ヴィッセル神戸へ移籍していた。新キャプテンが誰になるか注目が集まっていたが、経験が豊富で、昨季すでに主将不在のゲームキャプテンとして腕章を巻いていた清武に決まった。

2017年にJリーグへ復帰して以降、たび重なる怪我に悩まされてきた清武だが、新シーズンはチームの背番号「10」として、主将として、これまで以上の活躍に期待だ。C大阪は22日に行われる開幕戦で、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同代表FWダビド・ビジャ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキら豪華メンバーを揃えるヴィッセル神戸と対戦予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ