アグエロ、チェルシー相手に圧巻のハット! 記録ずくめの一戦に

チェルシー戦でハットトリックを達成したアグエロ photo/Getty Images

プレミアリーグ史上最多ハットトリック

マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、1つの試合で様々な記録を打ち立てた。

10日に行われたプレミアリーグ第26節で、チェルシーをホームへ迎え入れたマンCは、強敵相手に圧巻のゴールラッシュを披露した。キックオフ直後の4分にラヒーム・スターリングが先制点を奪うと、その後5点を追加し、6-0でチェルシーを撃破。この結果、マンCは暫定ではあるものの首位に浮上している。

この一戦でスターティングメンバーに名を連ねたアグエロは、1点リードして迎えた13分、ペナルティエリア左手前でボールを受けると右足一閃。思い切って振り抜いたシュートは、ゴール右隅に突き刺さった。これで勢いに乗ると、直後の19分に相手のミスを拾い2点目を、56分にPKから3点目を決め、ハットトリックを達成。チェルシー戦の大勝に大きく貢献し、得点ランクでもトップに立つモハメド・サラーの17ゴールに並んだ。

データサイト『opta』によると、この一戦でアグエロはプレミアリーグで11度目のハットトリックを記録。アラン・シアラー氏の持つ歴代記録に並んだ。また、11度のうち、9度がホームのエティハド・スタジアムで記録している。ティエリ・アンリ氏(ハイベリーで8度)を超え、同リーグにおいて、1つのスタジアムでの最多ハットトリック記録者となったとのこと。さらに、ホームで2試合連続のハットトリックを記録したのは、プレミアリーグでは2010年8月のディディエ・ドログバ氏以来8年半ぶりで、5人目の快挙だという。

今季もゴールを量産するアグエロ。彼のゴールが、今後の優勝争いの行方を大きく左右するかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ