マンCサポ、大敗チェルシーへ嘲笑チャント あの監督の名前が……

マンC相手に為す術がなかったチェルシーのサッリ監督 photo/Getty Images

かつての堅守が失われたチェルシー

現地時間10日に行われたプレミアリーグの第26節で、マンチェスター・シティに0-6で敗れたチェルシー。この大敗劇の最中、同クラブはマンチェスター・シティのサポーターより屈辱的なチャントを浴びせられていたようだ。

英『THE Sun』によると、マンチェスター・シティのサポーターが同試合で「お前ら(チェルシー)にはモウリーニョが必要だ」と合唱。かつてチェルシーを欧州屈指の強豪クラブへと成長させたジョゼ・モウリーニョ元監督の名前を出し、マウリツィオ・サッリ現監督のもとで迷走を続ける同クラブの現状をあざ笑った。

モウリーニョ氏が2004年に赴いて以降、堅守速攻を武器にあまたのタイトルを手にしてきたチェルシー。同氏が去ってからもこの戦い方が伝統として根付いていた同クラブだが、今季はサッリ監督のもとでポゼッションサッカーへの転換を図っている。かつての堅守が失われたチェルシーに対し、ライバルクラブのサポーターはさほど脅威を感じていないのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ