ユヴェントスがセンターバックの世代交代へ 獲得候補はこの”3人”だ

ジェノアのロメロ photo/Getty Images

夏に狙うのは

ユヴェントスが解決しなければならない問題といえば、センターバックの世代交代だろう。今でもレオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニの2人の存在が大きく、特にキエッリーニは34歳と大ベテランだ。そろそろ後継者を確保しておきたいところだろう。

チームにはダニエレ・ルガーニもいるが、伊『Gazzetta dello Sport』は今夏にもユヴェントスがセンターバックの補強に動くと見ている。候補者に挙げられているのは全部で3人だ。

まず1人目は欧州中が注目するアヤックスDFマタイス・デ・リフト。19歳と若いが経験も豊富で、今冬にバルセロナと契約したMFフレンキー・デ・ヨングと並んで世界を騒がせるオランダサッカー界のホープだ。争奪戦にはなるが、デ・リフトを引き抜くことができればパーフェクトだろう。

2人目はアトレティコ・マドリードのステファン・サビッチだ。こちらは28歳なので若手とは呼べないが、今回紹介された3人の中では最も経験豊富な選手だ。何よりフィオレンティーナでプレイしていた経験があるため、セリエAの戦いを理解している。即戦力になるのは間違いない。

最後の3人目は昨夏ジェノアに加わったU-20アルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロ(20歳)だ。この中では欧州での経験が最も少ないが、今季はジェノアでリーグ戦13試合に出場。着実にジェノアでステップアップを果たしている。

堅守を誇るユヴェントスのセンターバックはかなりプレッシャーのかかるポジションだが、ユヴェントスは夏に誰を獲得するのか。センターバックの世代交代への一歩となるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ