戦闘ロボットがやってきた! クラウチのバーンリー加入動画が笑える[映像アリ]

バーンリー加入が決まったクラウチ photo/Getty Images

残留争いの切り札になるか

ストーク・シティから、今季末までの契約でバーンリーへの移籍が決まったベテランの長身FWピーター・クラウチ。彼の加入に際し製作されたトレイラーが、なかなかユニークなものとなっている。

クラブの練習場に現れたのは、オモチャの戦闘ロボット。自動ドアをくぐり、モーター音とともにクラブハウス内を進んでいくと、突如ボールが飛んできてロボットは倒される。ボールの飛んできた方向へカメラが向くと、そこには笑顔のクラウチが……、という、絶妙なチープさが笑える動画だ。もちろんこれは、クラウチがゴールを決めた際にパフォーマンスするロボットダンスにちなんだものだ。

現在38歳のクラウチは、これまでプレミアリーグで108ゴールを決めてきたストライカーだ。ベテランとはいえ、彼の特性は2mを超える長身を活かしたエアバトルにある。スピードや瞬発力と違って年齢を重ねても衰えにくいストロングポイントであり、正しく活かされれば相手チームにとって脅威となることは間違いない。クラウチ自身も加入にあたって次のように語っている。

「私は25歳ではない。ゲームのやり方は少し変わったかもしれないが、私の特長は失われていないよ。私はこのレベルでもインパクトを残せると思っている。昨シーズンもプレミアで得点したし、チャンスを与えられれば同じようにやれるだろう」

現在17位と、降格圏ギリギリの戦いにあえぐ今季のバーンリーだが、果たして彼は救世主となれるだろうか。またあのユニークなロボットダンスを見せて欲しいと、プレミアファンなら思わずにいられない。



記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ