イグアインが早くもサポーターの心を掴む 「何て謙虚な選手なんだ」

チェルシーでデビューしたイグアイン photo/Getty Images

ウィリアンとのPKを巡る話し合いが話題に

FA杯4回戦でシェフィールド・ウェンズデイと対戦したチェルシーでは、ミランからやってきたFWゴンサロ・イグアインがデビューを果たした。イグアインに得点は生まれなかったが、早くもチェルシーサポーターから称賛される出来事があったのだ。

それは26分にチェルシーがPKを獲得したシーンだ。ボールを持っていたMFウィリアンは移籍後初ゴールをプレゼントしようとイグアインの方にボールを差し出したのだが、イグアインは逆にウィリアンへ譲った。このPKを決めればウィリアンがチェルシー通算50ゴール目ということもあったのだろう。

英『Daily Mirror』によると、この両者の行動をチェルシーサポーターは絶賛している。イグアインを気にかけたウィリアンも、逆にウィリアンへ譲ったイグアインの行動も素晴らしいとの声がSNS上に溢れているのだ。

「これはウィリアンにとって通算50点目だ。ウィリアンはイグアインにPKを譲ったが、イグアインは断った。素晴らしい行動だ」

「イグアインは何て謙虚な選手なんだ」

「ウィリアンの行動も素晴らしかったし、イグアインも謙虚に断った。素晴らしい互いのリスペクトだ」

試合も3-0での快勝となり、イグアインにとってはまずまずのデビューと言ったところだろう。サポーターもイグアインのことを気に入ったようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ