「彼はバルサにフィットする」 哲学知り尽くすシャビお気に入りのMFとは

バイエルンのキミッヒ photo/Getty Images

ラームの後継者を評価

すでにバルセロナは離れているが、元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスは今でもバルセロナにフィットする選手はいないか常に探し続けているという。サッカーを見る際にはバルサに合うかどうかを気にしてしまうようで、このあたりは何ともシャビらしい。

独『Sport Bild』によると、現在シャビが注目しているのはバイエルンMFジョシュア・キミッヒだ。シャビは以前にもキミッヒを気に入っていることを明かしていたが、キミッヒは元バイエルンのフィリップ・ラームと同じ特徴を持っていると評価しており、バルサでプレイできる実力者と太鼓判を押している。

「以前ペップとジョシュアについて話したことがある。その時は彼の名前を聞いたことがなかった。だけどその日以降僕は彼に注目するようになった。ジョシュアはバイエルンとドイツ代表の未来であり、複数のポジションでプレイできる。彼はバルセロナにとって完璧な選手になるだろう。僕は常にバルサにフィットする選手はいないかと目を光らせているんだ。ラームはプレイできたし、キミッヒも問題なくプレイできる。フィットするはずだよ」

シャビは次期バルセロナ指揮官候補にも挙げられている人物で、クラブの哲学を知り尽くしている。シャビ2世がチームに欲しいと考えた時、キミッヒをターゲットにするかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ