ケインの穴埋めに最適? 注目したい”MLS最強”のエースストライカー

MLSで得点量産するマルティネス photo/Getty Images

いつか欧州への帰還が期待される

エースのハリー・ケインが負傷離脱してしまったトッテナムは、この1月に新たなFW獲得へ動く必要が出てきた。ソン・フンミンもアジアカップを戦うために韓国代表へ合流しているため、FW不足は深刻だ。

すでに候補者としてボーンマスFWカラム・ウィルソンなどの名前が上がっているが、英『Football London』はMLSからレンタルでFWを獲得してはどうかと提案している。MLSは3月から新シーズンがスタートするため、3月まで短期レンタルで欧州サッカーに加わる選手も珍しくない。

MLSには魅力的なストライカーがおり、ベテランならばLAギャラクシーでプレイするズラタン・イブラヒモビッチ、DCユナイテッドのウェイン・ルーニーとプレミアリーグで結果を出してきた選手もいる。短期間のストライカーとしては実に魅力的だ。

また、将来が楽しみな選手としてはアトランタ・ユナイテッドでプレイするベネズエラ代表の25歳FWホセフ・マルティネスも興味深い。何よりアトランタは今季のMLSを制したチームで、マルティネスは得点王と年間MVPをダブル受賞している。得点数は39試合で35得点を記録しており、即戦力になるのは間違いない。

またマルティネスは以前セリエAのトリノに所属した経験も持っており、いつか欧州の舞台に戻ってくる可能性は高い。短期レンタルだけでなく完全移籍としてマルティネスを欲しがるクラブも出てくるはずだ。同メディアはアトランタ側がエースのマルティネスを短期レンタルに出すのは嫌がるはずと見ているが、ケインの穴埋めに最適な選手と言えるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ