入れ替わったアグエロとG・ジェズスの序列 ペップが語るFWの争い

マンCのG・ジェズス photo/Getty Images

昨季は序列が入れ替わったかに思われたが……

3日に行われた首位リヴァプールとの上位対決でマンチェスター・シティに先制点をもたらしたのは、やはりFWセルヒオ・アグエロだった。アグエロはマンCの絶対的エースであり、アグエロの得点力抜きでリーグ制覇は実現しない。

そんな中、アグエロの影響でやや影が薄くなっているFWがいる。ブラジル代表のガブリエウ・ジェズスだ。ジェズスはまだ21歳と若い選手だが、昨季は指揮官ジョゼップ・グアルディオラのお気に入り選手となっていた。得点力はもちろん、ジェズスは運動量も豊富なストライカーだ。守備面で貢献できることもあり、一時はアグエロと序列が入れ替わったようにも感じられた。

実際アグエロには移籍の話題が出たこともあり、グアルディオラとの不仲説まであった。しかし今では再び序列が逆転しており、今グアルディオラのファーストチョイスとなっているのはアグエロの方だ。ジェズスはカップ戦での出番が増えており、今季はまだリーグ戦で3得点と元気がない。

英『FourFourtwo』によると、グアルディオラは常にベストな状態にある選手を選んでいると自身の起用法について語っており、現時点ではアグエロの方が良い状態にあるということなのだろう。ジェズスがこれをひっくり返すにはアピールを続けていくしかない。

「彼はアグエロと競い合っている。ビッグクラブでは常にチームメイトとの争いがあるものだ。これは単純なことだよ。私は常に現時点でチームにとってベストな判断を下している。時にはセルヒオよりもジェズスが重要なゲームでプレイすることもあったが、それはその時ジェズスの方がセルヒオより良かったからだ。みんな私とセルヒオの関係が非常に悪いと言っていたが、これは正しくないよ。セルヒオがフィットしている時、彼は重要な選手だ。ジェズスはポジションを勝ち取るために戦わないといけない」

アグエロはリーグ戦でも10得点奪っており、得点王争いに絡める位置にいる。一時は序列が逆転したように思われたが、フィットしている時のアグエロはまだまだジェズスより怖いストライカーなのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ