アーセナルはD・スアレスどう起用する? エメリ流に合うのは確実か

バルセロナでプレイするD・スアレス photo/Getty Images

英メディアはフィットすると太鼓判

アーロン・ラムジーの退団が濃厚とされるアーセナルは、新たなMFとしてバルセロナのデニス・スアレスに目をつけている。デニス・スアレスはセビージャで現アーセナル指揮官ウナイ・エメリと仕事をした経験を持っており、互いの特徴を理解している。エメリが望むサッカーに素早く適応できるはずだ。

では、デニス・スアレスを獲得できた場合はどのように起用されるのか。英『Squawka』は、エメリがセビージャでスアレスをワイドな位置で起用していたことから、アーセナルでは右のサイドでプレイすることになると予想している。とはいえスアレスは純粋なウイングプレイヤーではないため、右サイドから中央に侵入して右サイドバックのエクトル・ベジェリンの攻撃参加を促すのが1つの目的となる。

あるいは、[3-4-2-1]のシステムの「2」の部分に入るかもしれない。エメリは時折3バックも採用しており、スアレスをより中央で起用するパターンもあるだろう。いずれにしても同メディアはエメリのスタイルにスアレスが合うはずと期待している。

ただし、スアレスは現在バルセロナでポジションを確保できていない選手だ。同メディアはこれについて、「彼は単純にワールドクラスの選手ではない。だから彼の求めるプレイタイムを得ていない」と厳しい評価を下している。現時点ではスアレスをワールドクラスのMFと評価するのは難しいだろう。まだ25歳と若いため才能を伸ばせるはずだが、数年後にワールドクラスの選手と評価されるようになるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ