2018年”ドイツ代表最高のゴール”は? 1位は夢を見せたスーパーゴール[映像アリ]

ドイツ代表のクロース photo/Getty Images

圧倒的得票数

ロシアワールドカップが開幕する前の時点では、前回王者ドイツ代表の評価は相変わらず高かった。2017年のコンフェデレーションズカップも制覇しており、ロシアでもベスト4くらいまでは上がってくると予想していた者が多かったはずだ。

しかし、結果はまさかのグループステージ敗退。昨年はネーションズリーグでもリーグAからの降格を味わっており、2018年はドイツ代表にとって悪夢のような1年だったと言っていいだろう。そんな暗い2018年にあって、ドイツのサッカーファンに一瞬だけ希望の光を見せてくれたゴールがあった。

今回DFB(ドイツサッカー連盟)が2018年のベストゴールは?と題したアンケートを実施したが、圧倒的に票を集めたのはロシアの地でMFトニ・クロースが見せたフリーキックだった。グループステージ第2戦のスウェーデン代表戦、1-1で迎えた終盤にクロースがフリーキックを決めてチームに勝ち点3をもたらしたのだ。

あのゴールはドイツが息を吹き返すかもしれないと感じさせるものがあり、サポーターも夢を見たことだろう。あのゴールが68.8%もの票を集めており、やはり昨年最も印象に残るゴールだったようだ。2位はユリアン・ブラントがペルー戦で決めたチップキック、3位はトーマス・ミュラーがスペイン戦で決めたミドルシュートとなっている。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ