現プレミア最高のセントラルMF! マンCに欠かせぬ”バランサー”の存在

マンCのフェルナンジーニョ photo/Getty Images

リヴァプール相手に存在感

12月22日のクリスタル・パレス戦、続くレスター・シティ戦と立て続けに落としたマンチェスター・シティは首位リヴァプールと差をつけられることになったのだが、この2試合ではキーマンが不在だった。アンカーを務めるフェルナンジーニョだ。

フェルナンジーニョが復帰してからはサウサンプトン、そして3日のリヴァプールとの直接対決と連勝を収めている。やはりフェルナンジーニョの存在はマンCに欠かせないものなのだろう。

英『sky SPORTS』によると、過去にリヴァプールの指揮官も務めた経験を持つグレアム・スーネス氏はフェルナンジーニョこそプレミアリーグ最高のセントラルMFだと絶賛している。

「今回のシティ対リヴァプールはベストチームが勝ったと思う。シティは良いフットボールをしたよ。シティには3、4人ほど最高の選手がいた。センターバックのストーンズとコンパニは良かったし、ベルナルド・シウバも素晴らしかった。そしてもちろんセントラルMFのフェルナンジーニョだ。彼は今プレミア最高のセントラルMFだよ」

運動量、カバーリング、ボール奪取、そして奪ったあとの正確な繋ぎも評価のポイントで、フェルナンジーニョのような職人がチームには欠かせない。この勝利でリヴァプールとマンCの勝ち点差は4に縮まった。フェルナンジーニョが戻ってきたマンCもまだまだ優勝候補として生き残っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ