“クロアチアの天才”の古巣復帰はあるか インテルが検討するコバチッチ復帰案

チェルシーのコバチッチ photo/Getty Images

創造性あるMFが狙い

インテルは2018年夏にもレアル・マドリードMFルカ・モドリッチの獲得を狙っており、今も創造性あるMFを求めているのは間違いない。そして現在ターゲットの1人となっているのが、チェルシーでプレイしているマテオ・コバチッチだ。

モドリッチと同じクロアチア代表選手であるコバチッチは、今季レアルからチェルシーにレンタル移籍している。しかしこのレンタルには買取オプションがついていないと見られており、インテルは今季終了後のコバチッチ獲得を狙っているのだ。レアルでは今も優れたMFが揃っており、コバチッチがそこに割って入れるかは分からない。英『Daily Mail』はインテルがコバチッチにプレイタイムの確保を約束できると伝えており、レアルに比べれば出場機会は確保しやすいだろう。

何よりインテルはコバチッチにとって古巣で、インテルが再獲得に意欲を燃やすのは当然だろう。同メディアはモドリッチも変わらずインテルの獲得リストに挙がっていると伝えているが、どちらかの獲得には必ず動いてくるはずだ。創造性あるMF獲得はインテルが絶対成し遂げたいミッションの1つだ。

コバチッチはチェルシーでも相変わらずのテクニックを見せており、インテルにはいないタイプの選手と言える。中盤でボールを回収することも得意で、成長したコバチッチのインテル帰還は大きなプラスとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ