元レアルFW「モウリーニョが戻ってくる可能性は高い」

レアルのエースストライカーとして名を馳せたミヤトビッチ氏 photo/Getty Images

レアルのSDを歴任

かつてレアル・マドリードのエースストライカーとして活躍し、同クラブのスポーツディレクターを歴任したプレドラグ・ミヤトビッチ氏が、マンチェスター・ユナイテッド指揮官の職を解かれたジョゼ・モウリーニョ氏について語った。

ミヤトビッチ氏は2010年から2013年までレアル・マドリードを率いたモウリーニョ氏の再任を予想。現在レアルで会長を務めるフロレンティーノ・ペレス氏から今でも好かれていることを明かした。ポルトガルメディア『A BOLA』などが伝えている。

「具体的に何パーセントかは分からないが、(モウリーニョ氏が)戻ってくる可能性は高い。フロレンティーノは今でもモウリーニョを歓迎しているし、監督交代がある度に会長は彼と接触しているはずさ」

「モウリーニョはペレス会長からリスペクトされている唯一の指揮官だ。遅かれ早かれ彼の復帰は実現するだろう」と2009年までレアルの会長を務めたラモン・カルデロン氏までもが語ったことから、ペレス会長が今でもモウリーニョ氏に熱視線を注いでいる可能性は高い。11月にサンティアゴ・ソラーリ現監督との契約を2021年まで延長したばかりのレアルだが、今季の成績が振るわなければモウリーニョ氏の招聘に動くかもしれない。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ