“闘将”のインテル帰還はあるのか シメオネ「2000回くらい言ってきたが……」

インテル復帰の噂が絶えないシメオネ監督 photo/Getty Images

将来的な復帰は視野に

アトレティコ・マドリードの指揮官を務めるディエゴ・シメオネ監督が、以前から噂が絶えない古巣インテルの指揮官就任について改めて言及した。

近年、セリエAで思うような結果を残すことができず、激しい監督の交代劇を披露しているインテル。アトレティコでの手腕に加えて、現役時代に同クラブでプレイした経験があるOBということもあり、指揮官の解任話が浮上するたびに次期監督候補としてシメオネの名が挙がる。そして、シメオネ監督もメディアの前で古巣への強い思いを明かしており、インテルの指揮官に就任間近と報じられることもあったが、これまで実現していない。

そんな中、伊『Radio anch’io sport』のインタビューに応じたシメオネ監督は、インテルの指揮官就任について聞かれ、「私はまだアトレティコとの契約が残っている。物事は非常にうまく進んでいるよ。インテル復帰については、すでに2000回くらいはっきり言ってきた。だからもう何も言う必要はないだろう。いつの日か、間違いなくそうなる日が来るさ」とコメント。現在もインテル復帰の願望があり、将来的には古巣を視野に入れていることを再び強調した。

闘将シメオネとアトレティコの契約は2020年までとなっている。近い将来、シメオネ・インテルの誕生が見られるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ