22戦無敗だったのにトップ4入れず エメリ「周りのレベルが高いから……」

アーセナルを指揮するエメリ photo/Getty Images

アーセナルは現在5位

今季のプレミアリーグ・トップ4争いは恐ろしいほどハイレベルだ。それをアーセナル指揮官ウナイ・エメリも痛感していることだろう。アーセナルは16日にサウサンプトンに2-3で敗れたが、それまでは公式戦22戦無敗を継続していたのだ。それでもトップ4には届かず、現状は5位だ。

英『Daily Mirror』によると、エメリも周りがハイレベルだと語っており、勝ち続けなければトップ4入りが困難であることを理解している。無敗のリヴァプール、1敗のマンチェスター・シティは今後も大崩れしないだろう。トッテナムも安定しており、4位チェルシーでも僅か2敗だ。

「他のチームのレベルは非常に高い。サウサンプトン戦のように勝利を逃せばトップ4には入れない。他のトップ4はたいてい勝つからだ。我々は自分たちのやり方を継続する必要があるが、トップ4入りは簡単ではないだろう。周りのレベルが高いから、我々ももっと高いレベルを求める必要がある。22戦無敗でも我々はまだ5位だ。それは周りのレベルが高いからだ」

とはいえアーセナルは22戦無敗の中で自信を深めたはず。4位チェルシーとは勝ち点差が3しか開いていないため、トップ4入りは十分に狙える目標だ。19日にはリーグカップで再びのトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーがあり、29日にはリヴァプールとの上位対決もある。カップ戦は別としても、リヴァプールのような相手からも勝ち点を獲得しなければトップ4入りは難しいだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ