これで3大会連続受賞なし! W杯優勝はバロンドールに繋がらないのか

W杯を制したフランス代表 photo/Getty Images

ドイツ、スペインに続いてフランスも

フランス代表がロシアワールドカップを制覇したのだから、今回のバロンドールはフランス人選手が獲得すべきとの意見は数多く出ていた。フランス代表のエースであるアントワーヌ・グリーズマン、レアル・マドリードでチャンピオンズリーグも制したDFラファエル・ヴァラン、ワールドカップで10代選手として大暴れしたキリアム・ムバッペが対象者だったわけだが、最終的にバロンドールを受賞したのはワールドカップ準優勝のクロアチア代表からルカ・モドリッチだった。

これについてスペイン『MARCA』は、ワールドカップ制覇が必ずしもバロンドールに繋がるわけではないと過去の受賞者と合わせて振り返っている。今回フランス人選手がバロンドールを逃したが、これでワールドカップ優勝チームからバロンドールが出ないのは3大会連続だ。

2014年のブラジルワールドカップはドイツ代表が制したが、バロンドールはクリスティアーノ・ロナウド、2位はリオネル・メッシ、3位にようやくドイツ代表GKマヌエル・ノイアーだった。

2010年の南アフリカワールドカップはスペイン代表が優勝したが、この時はメッシがバロンドールを受賞し、スペインからアンドレス・イニエスタが2位、シャビ・エルナンデスが3位だった。それだけメッシ、ロナウドの存在は大きかったのだろう。

とはいえ3大会続けてワールドカップ優勝チームから受賞者が出ないのも珍しい。2006年大会は優勝したイタリア代表からファビオ・カンナバーロが受賞し、2位がイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン、3位は準優勝フランスからティエリ・アンリとワールドカップの結果が大きく左右していた。

その前の2002年は優勝したブラジルからロナウド、1998年は優勝したフランスからジネディーヌ・ジダンが選ばれている。こちらは逆に3大会続けてその年のワールドカップ王者がバロンドール受賞だ。

そこからも1990年大会は優勝したドイツ代表からロータ・マテウス、1982年大会は優勝したイタリア代表からパオロ・ロッシが選出されている。

フランス代表のグリーズマンは欧州カップ戦の方がワールドカップより重要なんだろうとフラストレーションを露にしたコメントを残していたが、過去の例から見るとワールドカップを獲得してもバロンドールが保証されるわけではない。フランスの選手たちにとっては受け入れるのが難しいか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ