“フラムのバーディ”見つけた!? ラニエリ絶賛の欧州最高FWの1人

チームを救ったミトロビッチ photo/Getty Images

奇跡の残留劇へキーマンに

いきなり奇跡がスタートしたということなのか。クラウディオ・ラニエリが就任したフラムがいきなりサウサンプトンを3-2で撃破した。

フラムは開幕からなかなか勝ち点を稼げず、今月14日にスラヴィシャ・ヨカノビッチを解任。その後任にレスター・シティをプレミア制覇に導いた奇跡の男・ラニエリを招聘していた。そこでラニエリはいきなり結果を出すことに成功し、サポーターも満足していることだろう。

その勝利に大きく貢献したのがFWアレクサンドル・ミトロビッチだ。決勝点を含む2得点を挙げたミトロビッチは今季チームで数少ない好調組で、ラニエリに勝利をプレゼントすることになった。ラニエリはレスターでジェイミー・バーディを絶対的なエースとしていたが、フラムではミトロビッチがその役割を務めることになるのかもしれない。

英『Evening Sport』によると、ラニエリもミトロビッチの能力を高く評価しており、ミトロビッチにどれだけ決定機を与えられるかを1つのポイントに置いている。

「私にとってミトロビッチは欧州最高のストライカーの1人だよ。欧州と言ったが、世界と言おう。彼はまだ24歳で、ファンタスティックな選手だ。彼はターゲットにもなれるし、ゴールスコアラーでもある。彼にボールを届けるのは非常に重要だ。ボックス内まで運べば彼をゴールの近くでプレイさせることができる。彼に多くの決定機を与えるのが重要なんだ」

勝利はしたものの、まだフラムは最下位だ。とはいえプレミアリーグの下位はまだまだ団子状態が続いており、勝ち点8のフラムでも1つ白星を上げれば降格圏を抜け出すことも可能だ。14位のハダースフィールドタウンでも勝ち点は10となっており、フラムもここから中位を狙っていけるだろう。そこまでチームを引き上げてくれるのは大型FWミトロビッチなのか。ラニエリの采配に注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ