インテルの10番はいつブレイクする? 実現していないアルゼンチン2トップ

インテルのラウタロ・マルティネス photo/Getty Images

若手をどう育てていくのか

インテルの10番はいつ輝きを放つのだろうか。今夏アルゼンチンのラシン・クラブから大きな期待を背負って加入したFWラウタロ・マルティネスが苦しんでいる。

マルティネスは同じアルゼンチン人FWマウロ・イカルディと名コンビとなることが期待されたのだが、イカルディとの共存は難しいとの意見が目立つ。その考えは指揮官ルチアーノ・スパレッティも同じのようで、マルティネスは開幕節のサッスオーロ戦しかイカルディと揃って先発したゲームがない。ちなみにこの試合は0-1で敗れている。

その他にマルティネスは第7節のカリアリ戦、第11節ジェノア戦に先発フル出場を果たしているが、この時はイカルディがベンチとなっている。もちろん序列ではイカルディの方が上のため、マルティネスは今のところイカルディのバックアッパーに甘んじる結果となっているのだ。これはマルティネス本人も望んでいない役割だろう。先発出場したのも上記の3試合のみで、チャンピオンズリーグでも途中出場ばかりだ。

伊『Calciomercato』によると、マルティネスは「僕は最高の形でトレーニングしている。監督は僕を使っていないけど、全てのトレーニングでベストを尽くす」と語っている。起用が少ないことに不満が溜まりつつあるのは間違いないだろう。インテルでは過去にも才能豊かな若手が出番を与えられず苦戦したケースもある。欧州初挑戦のマルティネスをどう育てていくのかはクラブの課題と言えそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ