最強の4人組 アーセナルで『ファンタスティック・フォー』が実現する!

ムヒタリアンとオバメヤン photo/Getty Images

ドルトムントに続くファンタスティック・フォーに

マンチェスター・ユナイテッドで大苦戦し、アーセナルへやってきたMFヘンリク・ムヒタリアンは最強のカルテットを見つけたのかもしれない。

ムヒタリアンといえば、ドルトムント時代にピエール・エメリク・オバメヤン、マルコ・ロイス、そして香川真司と組む「ファンタスティック・フォー」なるカルテットを形成したことで有名だ。創造性ある香川、縦へ突破できるムヒタリアンとロイス、高いフィニッシュ精度を誇るオバメヤンの4人は対戦相手の脅威となっていたのだが、今ムヒタリアンはアーセナルでも新たなファンタスティック・フォーを見つけつつある。

英『Independent』によると、ムヒタリアンが楽しんでいるのはメスト・エジル、アレクサンドル・ラカゼット、ドルトムント時代にもチームメイトだったオバメヤンとのプレイだ。ムヒタリアンは守備的なジョゼ・モウリーニョのサッカーに合わずアーセナルへやってきたが、この新ファンタスティック・フォーはその望みを叶えるものと言えよう。

ムヒタリアンは、「ワールドクラスのストライカーがいれば仕事はイージーなものとなる。左からはオーバ、右にはラカゼット、中央にメストがいれば簡単になる。僕にとっては夢のようだし、他の選手も同じだと思う」と語っている。この4人はまだ鉄板カルテットとは言えず、アレックス・イウォビがスタメンに入ることもある。しかし、今後も精度を上げていくことができれば後半戦あたりにはプレミア屈指のカルテットが実現しているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ