“トッテナムのファーディナンド”へ! ブレイクの期待かかる20歳のCB

トッテナムのファン・フォイス photo/Getty Images

ポチェッティーノ流育成に期待

トッテナムを指揮するマウリシオ・ポチェッティーノはこれまでも若手をトップレベルの選手に育て上げてきたが、次にブレイクする可能性があるのが20歳DFファン・フォイスだ。

昨夏アルゼンチンのエストゥディアンテスからやってきたフォイスは、今年アルゼンチンのA代表にも召集された期待のセンターバックだ。トッテナムでは前節のウォルバーハンプトン戦がプレミアデビューとなり、徐々にブレイクし始めている。

前節のウォルバーハンプトン戦では2つのPKを献上する厳しいスタートとなったが、今節のクリスタル・パレス戦でも先発。後半には決勝点まで記録し、チームの1‐0勝利に貢献した。まだ不安定な部分もあるが、今後に大きな期待が持てる選手だ。

米『ESPN』によると、フォイスもプレミアリーグでのプレイを夢見ていたという。元マンチェスター・ユナイテッドDFリオ・ファーディナンドに憧れていたことが関係しているようで、トッテナムのファーディナンドになることが当面の目標となるだろう。

「子供の時からプレミアでプレイするのが夢だったから、楽しんでいるよ。子供の時からファーディナンドに憧れていた。アイドルはカカーだったんだけど、友達とサッカーをするときは常にセンターバックでプレイしていたからね。オレはファーディナンドだと言っていたんだ。彼が現役の時僕はまだ子供だったけど、素晴らしいセンターバックだったと分かっている」

ファーディナンドはパワー勝負はもちろん、フィード能力も優れたセンターバックだった。フォイスもそうしたパーフェクトなセンターバックを目指していくことになるのだろう。数年後にはトッテナムのファーディナンドだと自信を持って口にできる日がくることに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ