A代表初選出の山中亮輔 今季J1で“2つの最多記録”を叩き出していた![映像アリ]

今季J1リーグで4得点を記録 photo/Getty Images

Jリーグ屈指の“攻撃的SB”に

柏レイソルやジェフユナイテッド市原・千葉でのプレイを経て、2017年に横浜F・マリノスへ加入したDF山中亮輔。今季のJ1リーグ第31節消化時点で全試合に出場するなど、同クラブ不動の左サイドバックとしての地位を確立している。

今月7日に日本代表(A代表)に初選出された山中には、2つの好記録がある。スポーツデータサイト『Sofa Score』によると、同選手は今季のJ1リーグで7アシストを記録。これはJ1全クラブのDF登録の選手中、最多の数値だ。

また、同選手は今季のJ1リーグで4得点を挙げているが、この4ゴールは全て敵陣ペナルティエリア外から放たれたシュートによるもの。山中は今季のリーグ戦において、J1全クラブのフィールドプレイヤー中、最多タイの“エリア外シュート”での得点を記録している(※もう一人の首位はC大阪の丸橋祐介/『Sofa Score』参照)。

強烈なミドルシュートで幾度となく相手ゴールを脅かしている山中だが、今月に行われるキリンチャレンジカップでも持ち味を発揮し、A代表定着への礎を築くことができるだろうか。DF長友佑都(ガラタサライ)が療養中の今、絶好のアピールチャンスと言えるだろう。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ